なばろぐ

雑記、プログラミングネタ、作曲、ピアノ、ドライブなどなんでも

モデルナ製ワクチンの2回目摂取が終わりました

はじめに

以下で書かれている内容は、あくまでも個人で経験した出来事です。
症状やスケジュール等については人ごとに異なるため、正確な情報などは1次情報源などを参考にしてください。

www.mhlw.go.jp

当方は20台後半の男性で、基礎疾患等はありません。

スケジュール

先日 7/29 に、2 回目の新型コロナウイルスのワクチンを摂取しました。
1回目は 7/1 に摂取し、ちょうど4週間感覚となります。

職域摂取を利用したため、モデルナ製となります。

1回目の症状

1回目は、7/1 の 13:30 に接種をしました。
その後、(折角東京の街中まで出てきたので)密にならないように東京を 10km ほど散歩し、18:00 ごろに帰宅しました。

1日目の夜頃から徐々に注射を打った左肩が痛み出し、そちらを下にして横向きには寝れませんでした。
(普段から仰向きに寝ていたので問題ありませんでしたが)

2日目は腕が上がらないほど痛くなりましたが、仕事(テレワークでのデスクワーク)は問題なくできたため、仕事を休むことはありませんでした。

3日目になってようやく痛みが引いてきて、4日目には腕を上げても痛くなくなりました。

全体を通して発熱することもなく、痛み止めなどの薬を使用することはありませんでした。

2回目の症状

2回目は、7/29 の 13:30 に接種をしました。 その後、また(折角東京の街中まで出てきたので)密にならないように東京を 7km ほど散歩し、17:00 ごろに帰宅しました。

この頃にはすでにネット上で「2回目は発熱がひどく出る。体も動かなくなるから色々準備しておいたほうが良い」という情報が出てきていたので、自分は以下の用意をしていました。
* イブクイック頭痛薬(発熱、痛み止め用) * イブクイック頭痛薬のFAQに新型コロナウイルスワクチンに使用できる旨が記載されています。

www.ssp.co.jp

1日目の寝る前は少し肩が痛み出しましたが、特に発熱等はなくそのまま寝ました。

しかし、たまたま寝苦しかったか副作用の影響かは分かりませんが、普段は夜中に目が覚めることはないはずがこの日に限って2時間おきごとに起きてしまいました。

2日目の朝、熱を測ってみると 37.0 度でした。
平熱が 35 度台のため、多少なりとも副作用の影響が出ていると思い、早めにイブクイック頭痛薬を服用(1回2錠、4時間あけて1日3回まで服用可能と書いてあった)。

肩は1回目の接種同様痛くなりはじめていましたが動けないほどではないと思い、そのまま仕事はしました。

仕事中1時間に1回は熱を測っていましたが、 昼にも薬を飲み直した影響か、上がっても 37 度前半で夕方には完全に平熱に戻りました。 ただ、午後からは全身の倦怠感が出てきてしまい、正直早退しようか悩みましたが、仕事に追われ気付いたらフルタイム働いていました。

肩の痛みに関しては、2日目の夜~3日目が最大で、4日目には痛くなくなり、5日目(今日)は朝からリングフィットアドベンチャーができるぐらい回復しました。

自分の症状まとめ

比較的健康であると自負しているからか、たまたま体質の相性が良かったのかは分かりませんが、今回1回目、2回目とも生活に影響する副作用は出ませんでした。
ただ、特に2回目にイブクイック頭痛薬を用意していなかったら、もしかしたら他の人のように38度や39度の熱が出ていたかもしれません。

備えあれば憂いなしとも言うので、最低でも以下のようなものは準備しておくと良いと思います。
* 体温計(ない人はいないと思いますが) * レトルト食品(料理を作れる気力や体力がない場合もあるので) * 厚生労働省のホームページに記載されている成分の入った市販の薬

www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp

以上